銀行カードローンの時代は終わった?

お金を借りるのに知っておくべき知識

近年、銀行カードローンは無理に貸付残高を伸ばした為、2年前に金融庁から規制されることとなりました。この規制で生じたデメリットとして、、

  • 審査が最短でも二日以上かかる為即日融資が不可能になりました。
  • 他社借入も確認することを義務付けられましたので審査が厳しくなりました。

これを受けて一部銀行では、メリットがなくなったのでカードローンの新規申し込みを停止したり、広告の出稿を停止したりしています。更には、

  • 一部では申込みの地域制限がある。
  • 一部ではその銀行の口座を作らなければならない。
  • 一部ではパート・アルバイトは申し込めない。
  • 一部では振込融資の口座を制限される。

などの元来からのデメリットもありますので、銀行カードローンを利用するメリットはほぼなくなってしまいました。ですが、心配しないでください。

銀行カードローンは金利が低いように見えますが、あくまで表記上のからくりであり、ほとんどの人が付与される50万円以下の借入枠では、消費者金融とほとんど変わらないのです。

しかも無利息サービスのある消費者金融のカードローンであれば、早目に返済すれば利息が少なくなるケースもあります

しかも消費者金融のカードローンの金利はひわりになりますので、例えば給料日1週間前に5万円借りて、給料日に完済するとすれば、

  • 無利息サービスのあるカードローンであれば利息ゼロ。
  • 無利息サービスのないカードローンでもおよそ173円です。

消費者金融のカードローンのメリットは多く、

  • 最短即日融資可能
  • ATM・提携ATM・振込・スマホでコンビニでと融資方法も多彩
  • 無利息サービス※もある(プロミス)
  • 勤務先への電話連絡もなしで申込むことも可能

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で利用可能

ですので、大手消費者金融のカードローンが人気を集めています。

メリット多数の大手消費者金融のカードローン

プロミス【最短1時間融資】SMBCコンシューマーファイナンス

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 最高500万円
全銀システム 稼働時間拡大対応
自動契約機 約1,380台※
スマホアプリ セブン銀行ATMで可能
※(2019年1月現在)
即日融資対応カードローンとして、以上の条件をすべて満たすプロミスを編集部一番にピックアップ。その他にも、
  • 誰にもバレずにお金を借りれるWEB完結も対応可能。
  • 即日融資の可能性が高い(即日振込・即日カード発行)
  • 消費者金融中でも金利が低い(最高金利17.8%で他は18.0%が多い)
  • 初回30日無利息サービス(要メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)がある
  • レディースキャッシングも用意されている数少ない業者
のメリットもプロミスにはありますので、即日融資で選ぶならプロミスに申込むのは必然ですね。

プロミスに申込む

プロミスレディース

実質年率 4.5%~17.8%
借入限度額 最高500万円
全銀システム 稼働時間拡大対応
自動契約機 約1,380台※
スマホアプリ セブン銀行ATMで可能
※(2019年1月現在)
即日融資の条件をすべて満たすプロミスの女性用ローンで、女性オペレーターが必ず対応してくれるプロミスレディースキャッシング。もちろん全てのプロミスのメリットも適用されます。
  • 誰にもバレずにお金を借りれるWEB完結も対応可能。
  • 即日融資の可能性が高い(即日振込・即日カード発行)
  • 消費者金融中でも金利が低い(最高金利17.8%で他は18.0%が多い)
  • 初回30日無利息サービス(要メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)がある
  • レディースキャッシングも用意されている数少ない業者
のメリットもレディースキャッシングにもありますので、女性の即日融資で選ぶならプロミスレディースキャッシングです。

プロミスレディースに申込む

SMBCモビット

実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 最高800万円
全銀システム 稼働時間拡大対応
自動契約機 約646台※
スマホアプリ セブン銀行ATMで可能
※(2019年1月現在)
SMBCモビットも即日融資の条件をすべて満たしている人気カードローンです。
アルバイト・派遣社員・パート・自営業の方でも定期的収入のある方なら審査を受けることができます。ネットのみの電話連絡なし・自宅郵送物なしで融資まで完結できる(審査結果による)『WEB完結』のサービスがあり、金利も年3.0%~18.0%最大800万円まで借入可能になっています。
会員専用サービス『Myモビ』より領収書もダウンロードできるので家族に知られることなく借入・返済・管理が可能です。

SMBCモビットに申込む

特定商取引法に基づく表記

タイトルとURLをコピーしました